名古屋市立助光中学校

学校教育努力目標

平成30年度 名古屋市学校教育の努力目標

 夢に向かい ともに歩む

(1)基礎的・基本的な知識・技能を習得し、それらを活用して、自ら考え、判断し、表現するなど幅広い学力の育成に努める。
(2)創り出す喜びや表現する楽しさ、美しいものや自然に感動する心など、豊かな感性の育成に努める。
(3)思いやりの心、自律心や公共心、自他の生命や人権を尊重する態度、自分や家族・郷土に対する誇りや愛着など、道徳性の涵養に努める。
(4)すすんで運動に親しむとともに、望ましい生活習慣を身に付け、生涯を通じて健康・安全で活力のある生活を送ろうとする態度の育成に努める。

【重点事項】
◎ なかまとの対話を大切にし、主体的に学ぶ子どもの育成
 ・「なかまなビジョン」に基づく互いに認め合う学級づくりとなかまと学びを深める授業づくり
 ・実生活に生きてはたらき、各教科等の基本となることばの力の育成
 ・小学校外国語、特別の教科 道徳、各教科等、新たな教育への対応
◎ 自他を大切にし、人生をたくましく生きる力を備えた子どもの育成
 ・子どもの心身の健全な発達を支える、いじめ防止に関する取り組みおよび自殺予防教育の総合的な推進
 ・子どもの様々な悩みに対応し、たくましく生きる力を育むための、「なごや子ども応援委員会」との協働や、専門職、関係機関と連携した支援体制の充実
 ・生涯を通じてすすんで運動に親しむための指導の充実

助光中学校の学校教育努力点


↑ PAGE TOP